規約改定のお知らせ

平素よりスピーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「共用サーバ・仮想専用サーバ・専用サーバ利用規約」の一部を改定することになりましたので、お知らせいたします。

■改定日:

2021年3月3日(水)


■改定内容:

【利用規約の変更】
規約名及び「第1条」「第2条」「第3条第2項」「第12条」「第13条」「第16条」「第22条第2項」に記載されている内容を修正いたします。

変更箇所は以下のとおりです。

———————————————————————

<変更前>
・規約名:共用サーバ・仮想専用サーバ・専用サーバ利用規約

・第1条(本規約の適用):
1.ライド株式会社(以下、「弊社」といいます。)は、共用サーバサービス・仮想専用サーバサービス・専用サーバ利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定め、本規約に基づき弊社はホスティングサービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供します。
会員は本規約の定めについてあらかじめ了承のうえ、本サービスを利用するものとします。

・第2条(用語の定義):
1.本規約において、使用する用語の定義を、次のとおり定めます。
(1)第三者提供サービス:本サービス利用により、弊社以外の第三者から提供されるサービス
(2)契約者:本規約に同意し本サービスの申込みをした者
(3)本契約:本サービスの利用に関して本規約に基づき弊社との間で成立する契約
(4)アップグレード:共用サーバプラン、仮想専用サーバプラン、専用サーバプランの各基本プラン内で月額料金が増額となる基本プランの変更
(5)ダウングレード:共用サーバプラン、仮想専用サーバプラン、専用サーバプランの各基本プラン内で月額料金が減額となる基本プランの変更

・第3条(本サービスの構成)第2項:
2.本サービスは、以下の基本プランとオプションサービスを言います。
(1)共用サーバサービス シンプル SP-10
(2)共用サーバサービス サポート SP-10
(3)共用サーバサービス セキュリティ SP-10
(4)仮想専用サーバ(Linux)サービス ベーシック VP-2
(5)仮想専用サーバ(Linux)サービス ミドル VP-4
(6)仮想専用サーバ(Linux)サービス アドバンスト VP-8
(7)仮想専用サーバ(Linux)サービス マスター VP-16
(8)仮想専用サーバ(Windows)サービス HW-22
(9)仮想専用サーバ(Windows)サービス HW-32
(10)仮想専用サーバ(Windows)サービス HW-42
(11)仮想専用サーバ(Windows)サービス HW-52
(12)専用サーバ(エントリープラン)
(13)専用サーバ(ベーシックプラン)
(14)専用サーバ(エキスパートプラン)
(15)前各号に付随するオプションサービス

・第12条(サービスの開始):
1.弊社は本サービスを開始するにあたり、契約者にサービス開始日等の情報を記載したサービス開始通知書の郵送及び FAX 送信、または電子メールにて通知します。
2.本サービスの利用開始日は、契約者の実際の本サービス利用有無にかかわらず、前項のサービス開始通知書に記載されたサービス開始日とします

・第13条(契約期間):
1.本サービス基本プランの契約期間は、サービス開始日より 1 ヶ月または6ヶ月または1年とします。
但し、共用サーバープラン(サポート)の契約期間は6カ月または1年、
共用サーバープラン(セキュリティ)の契約期間は1年、
専用サーバープラン(エントリー・ベーシック・エキスパート)の契約期間は1年とします。
2.本サービスオプションの契約期間は、以下のものを除き基本プランの契約期間に合わせるものとします。
(1)SSL 証明書

・第16条(基本プランのダウングレード):
1.契約者が契約期間の途中に基本プランのダウングレードを希望する場合は、弊社指定の方法にて申込むものとし、プラン変更予定日から契約終了日までの残存契約日数におけるサービス料金の差額が発生した場合は、契約者へ差額をポイントに換算して付与します。
但し、共用サーバープラン(サポート)、共用サーバープラン(セキュリティ)をご契約の場合ははダウングレード対象外とします。
・第22条(利用料金の請求及び支払)第2項:
2.契約者から弊社への支払方法は、以下の方法とし、請求書に定められた支払期日までに支払うものとします。なお、支払に係わる振込手数料等の費用は契約者の負担とします。
(1)クレジットカード
(2)弊社指定の銀行口座への振込み

 

<変更後>

・規約名:レンタルサーバサービス利用規約

・第1条(本規約の適用):
1.ライド株式会社(以下、「弊社」といいます。)は、レンタルサーバサービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定め、本規約に基づき弊社はレンタルサーバサービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供します。
会員は本規約の定めについてあらかじめ了承のうえ、本サービスを利用するものとします。

・第2条(用語の定義):
1.本規約において、使用する用語の定義を、次のとおり定めます。
(1)第三者提供サービス:本サービス利用により、弊社以外の第三者から提供されるサービス
(2)契約者:本規約に同意し本サービスの申込みをした者
(3)本契約:本サービスの利用に関して本規約に基づき弊社との間で成立する契約
(4)アップグレード:本サービスの各基本プラン内で月額料金が増額となる基本プランの変更
(5)ダウングレード:本サービスの各基本プラン内で月額料金が減額となる基本プランの変更

・第3条(本サービスの構成)第2項:
2.本サービスは、以下の基本プランとオプションサービスを言います。
(1)共用サーバサービス
(2)仮想専用サーバサービス(Linux)
(3)Windowsサーバサービス
(4)専用サーバサービス
(5)新設法人おまかせパック
(6)前各号に付随するオプションサービス

・第12条(サービスの開始):
1.弊社は本サービスを開始するにあたり、契約者にサービスの利用準備が整った旨を記載したサービス開始のお知らせを郵送及び FAX 送信、または電子メールにて通知します。
2.本サービスの利用開始日は、契約者の実際の本サービス利用有無にかかわらず、前項のサービス開始のお知らせを通知した日とします。

・第13条(契約期間):
1.本サービス基本プランの契約期間は、サービス開始日より 1 ヶ月または6ヶ月または1年とします。
2.本サービスオプションの契約期間は、以下のものを除き基本プランの契約期間に合わせるものとします。
(1)SSL 証明書
(2)ウィルス & スパムリジェクター
(3)あんしんパック

・第16条(基本プランのダウングレード):
1.契約者が契約期間の途中に基本プランのダウングレードを希望する場合は、弊社指定の方法にて申込むものとし、プラン変更予定日から契約終了日までの残存契約日数におけるサービス料金の差額が発生した場合は、契約者へ差額をポイントに換算して付与します。

・第22条(利用料金の請求及び支払)第2項:
1.弊社から契約者への利用料金等の請求方法は、請求書の郵送または、電子メールでの請求とし、弊社が別途定めます。
2.契約者から弊社への支払方法は、以下の方法とし、請求書に定められた支払期日までに支払うものとします。なお、支払に係わる振込手数料等の費用は契約者の負担とします。
(1)クレジットカード
(2)弊社指定の銀行口座への振込み
(3)口座振替


———————————————————————

■2021年3月3日改定後の利用規約の全文:
https://speever.jp/wordpress_d/wp-content/uploads/2021/02/terms_server.pdf

■2021年3月2日までの利用規約の全文:
https://speever.jp/wordpress_d/wp-content/uploads/2020/09/terms_server.pdf