技術サポート窓口:0120-63-1138 契約サポート窓口:0120-21-2464 お問い合わせはこちら

【Pleskの拡張機能】NextCloudについて

目次

そもそもPleskとは

スピーバーのVPSサーバには、Pleskがインストールされているため、他社のVPSサーバと異なり、ドメインの公開作業やメールアカウントの追加削除作業がブラウザから直観的にできます。

Pleskの拡張機能について

Pleskには、サーバ管理の拡張というメニューから様々なアプリケーションが追加でき、サーバの用途の幅を広げることができます。
注意点としては、クラウド型のWAFやDoSを防ぐサービスであれば、日本にサーバがなくて利用しても通信が遅くなることによる問題や、不具合のあるものもあります。

今回紹介する拡張機能「NextCloud」

インストール方法

Pleskログイン > サーバ管理の拡張 へ進み、nextcloudで検索すると、nextcloudのインストール画面が表示されます。

「無料で取得」を選択すると、インストールが開始され、しばらくするとインストールが完了します。

その後、「開く」を選択して、続けて「Install」を選択し、

以下を設定した後、続けて「install」を選択すると、対象ドメインへインストールが完了します。

  • 公開するドメイン
  • ログインユーザ名
  • ログインパスワード
  • 接続先URL → ここを空にした場合、ドメイン名がログイン先となります

ログイン方法

英語の画面が表示されると思いますが、ログインユーザ名で設定したユーザ名の隣に「Log in」というリンクが表示されるため、これを選択するとログインできます。

もしくは、インストール先にアクセスした後、ログインユーザ名とログインパスワードを入力してログインボタンを選択するとログインできます。

ログインできると、以下画面が表示されます。

Pleskの拡張機能にはその他にも使うと便利なサービスがあるため、インストールして使ってみると良い発見があるかもしれません。

この記事を書いた人

秋田県出身。
主にサーバ周りの運用をしており、日々発見される不具合の原因調査と
解決を行っています。気になった情報を公開していく予定です。
趣味:ゲーム、旅行
資格:基本情報、その他は失効したため、省略

目次
閉じる