Cookieとは

目次

Cookieとは

Cookie (HTTP Cookie)は主にウェブページで利用される技術の1つで、ウェブページが閲覧者のブラウザに短いデータを保存したり、またそれを読み取ったりすることに利用されます。

Cookieの用途

Cookieにはさまざまな使い道がありますが、おおむね以下に挙げる用途が知られています。

1.フォーム情報の保存

ユーザーIDとパスワードを使ってサイトにログインする時など、ブラウザにフォーム情報を覚えさせることで、ユーザーが次回のフォーム利用時に同じ情報を再入力する手間を省くことができます。

2.カート情報/ログイン状態の管理

ECサイトにて、カート(買い物かご)の情報をCookieに保存することで、買い物途中の状態を保持することができます。

3.リターゲティング広告

ユーザーがSNSなどで商品情報の閲覧した時に、その履歴をCookieに保存しておくことで、そのユーザーが別のECサイトにアクセスした時に、該当の商品をレコメンド(お勧め)されるようにする広告表示手法があります。

Cookieの保存先

Cookieのデータは端末のブラウザごとに保存されます。同じ端末であっても、ブラウザを変えた場合にはCookie情報は引き継がれません。

ファーストパーティーCookieとサードパーティCookie

Cookieには、そのサイト(ドメイン)でしか使えないファーストパーティーCookieと、別のサイト(ドメイン)でも利用できるサードパーティCookieの2つに大別できます。

ファーストパーティーCookieは、前述の例では1.と2.が該当します。3.のような複数サイトでの広告運用の用途では、サードパーティCookieが利用されます。

Cookieの同意と規制

EU一般データ保護規則(GDPR)やカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)などでは、Cookieも個人情報の1つと定義されています。国内では改正個人情報保護法により、Cookieが「個人関連情報」と定義され、サードパーティCookieを他社に提供する際にはユーザーの同意が義務付けられました。

これらを受けて、ウェブサイトがCookieを利用するには、アクセスしたユーザーの同意が必要である、という流れができつつあります。

当サイトspeever.jpのCookie利用同意のダイアログ

【参考】
「クッキー」利用に法規制 リクナビ問題受け改正へ: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52606310W9A121C1000000/

Safariではすでに、Google Chromeでも2023年には、サードパーティCookieがデフォルトでブロックされます。

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大和(やまと)のアバター 大和(やまと) DX推進アドバイザー

クラウド黎明期から一貫して「初心者の方に分かりやすく」がモットー。
これからもITやクラウドを通じてお客様のお役に立ちたい。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次
閉じる