ホームページは持つべきか?

色々な事情で現在ホームページをお持ちでない会社様や店舗様も多いと思います。
実際にホームページがなくてもすぐに会社が倒産したり、行政指導があったりしませんので何となくホームページを持たないまま現在にいたってしまったというのはよく耳にする話です。

しかし、企業ホームページの重要度は確実に年々増加しています。
ホームページが無い企業のデメリットを分かりやすくお伝えしながら、企業ホームページの必要性を改めて理解いただけましたら幸いです。

目次

ホームページを持っていない理由

  • 同業他社はホームページを開設しているが、必要性を感じない。
  • ホームページはあった方が良いと思うが、どうしたら良いか方法が分からない。
  • 管理できる人や詳しい人が社内にいないまたは、辞めてしまった。

上記のような理由をお持ちの企業様は多いのではないでしょうか。ホームページを持たないメリットはありませんが、デメリットはあります。また、その影響範囲は大きいと言えます。
次の項目では、利益だけでなく業務上におけるデメリットも含めてご紹介します。

ホームページがないデメリット

デメリット1. 顧客からのイメージダウン

ビジネスでも私生活でも企業ホームページのチェックは常識です。

・取引先の情報を確認するためにはホームページをチェック
・買い物・美容・ネイルなどお店に行く前には必ずホームページをチェック

これらは今ではごく当たり前の行動になりました。
このように企業や店舗のホームページを見て情報収集するのが当たり前の時代なので、逆にホームページを持っていない会社や店舗は厳しい(怪しい)目で見られてしまいます。

「本当にこの会社・店舗は存在するのか?そもそもまだ営業しているのかな?」と余計な不安を顧客に与えてしまいます。

デメリット2. 機会損失

会社や店舗のホームページが無ければ、問い合わせをしたい顧客はどこに電話やメールをすればよいのでしょうか?
インターネット検索で他のポータルサイトなどの情報から電話番号が見つかったとしても公式サイトの情報では無いことに加えて最新の情報なのか?不安になります。

このように、企業・店舗のホームページが無いと顧客がお問い合わせを躊躇してしまう可能性が高く機会損失を招くことは言うまでもありません。

デメリット3. 生産性の低下

商品やサービスに興味を持った顧客からお客様へお電話があった時のことを考えてください。

もちろん、簡単な質問には口頭での説明のみで十分です。
しかし中には言葉で説明するのが難しく「商品・サービスの写真や動画を見てもらえれば簡単なのになぁ・・・」という内容もあります。

ホームページの説明を見てもらえればすぐに理解してもらえることでも、ホームページが無ければ社員やスタッフがその都度電話で説明しなければなりません。
このような電話問い合わせが多ければ電話対応する社員やスタッフは本来の仕事が出来ずに生産性の低下につながり、作業の非効率化や人件費増が会社経営に悪影響を及ぼすことになります。

デメリット4. 求人・採用が困難

ホームページが無いと、会社の存在自体を求職者に認知してもらえない

 就職活動用のポータルサイト(マイナビ|リクナビ)に情報を掲載しておらず、求人広告等も出していない場合、なかなか求職者に会社の存在を知ってもらえません。志望者数の確保という点で大きなハンディキャップを背負ってしまいます。

ホームページが無い会社は求職者に不安感を与えてしまう

ハローワークに登録していたとしても、求人票に掲載できる情報は多くありません。そのため求職者は必ずホームページも確認します。
ホームページが無いと「この会社は本当に大丈夫かな?」「やばい会社じゃないだろうか」と不安に思うはずです。

よって、ホームページを持たない事は、インターネット上の「住所」がないことになります。

企業向けにおすすめ!スピーバーのレンタルサーバー

ここまでホームページの必要性を語ると、すぐにでも欲しい方がチラホラいらっしゃるのかなと思います。

ただ同時に軽い感じで手が出しにくいと考える方が多いです。
なぜなら「どんな内容にする?」「内容の更新は誰がするの?」「制作予算は?」「制作会社はどこにする?」「どこで購入できるの?」など悩みはつきものだからです。

実際のところ、初めてホームページを開設したい・メールアドレスを持ちたい方にとって、さまざまな種類・特徴のあるレンタルサーバーから最適なものを選ぶのは難しく、軽い感じでは手を出しにくいでしょう。
しかし、会社を運営している場合は、ホームページの開設・メールアドレスの利用は必須です。今まさにお困りの状況に陥っている方がおられましたら、ぜひわたしたちのサービスを紹介させてください。

レンタルサーバーサービス「Speever」では、共用サーバー・VPSなど、さまざまな種類のプランを取り扱っており、お客さまのご要望・目的に合わせたプランをご提案できます。
会社ホームページのアドレス(ドメイン)をどのような名前にすればいいのか分からない方は、その取得からサポートをしておりますので、初めての方も安心安全に利用可能です。さらに、ご自身でホームページの作成ができない方は、弊社が運営しているホームページ制作サービス「ZIUS」がありますので、ぜひご利用ください。さまざまな種類のレンタルサーバープラン・ホームページ作成サービス・そして、手厚いサポート体制、デジタルに苦手意識がある方に、きっとお役に立てます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京出身。すきな食べ物は長芋の千切りです。
普段は社内用ポータルシステムの開発・保守・運用をメインとしているエンジニアです。
一男一女の母親でもあります。
アメブロ黎明期にブログ運営していた経験を生かして、ライティングのリハビリをしています。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次
閉じる