WinSCPとは

目次

WinSCPとは

WinSCPとは、Martin Přikryl氏によって開発・公開されている、オープンソースのFTPクライアントです。
https://winscp.net/

WinSCPの特徴

FTPS/SCP/SFTPなどに対応

WinSCPはFTPやFTPS(FTP over SSL)はもちろん、SFTP(SSH FTP)やSCP(Secure copy)といったセキュアなプロトコルにも対応しており、安全にコンピュータ間でファイルをアップロード/ダウンロードできます。

このほか、WebDAVやAmazon S3にも対応しています。

日本語対応

WinSCPはいくつかの言語の翻訳ファイルが同梱されており、日本語で利用することができます(インストール時に言語を選択)。

選べる2種類のGUI

WinSCPのGUIは、左にローカル、右にリモートの2つのパネルを表示するコマンダー形式と、リモートのみを表示するエクスプローラー形式の2種類から選択できます。
(インストール時に選択しますが、後からでも変更できます)。


コマンダー形式での表示(左がローカル、右がリモート)

エクスプローラー形式での表示(リモートのみ表示)。Windowsのファイラからドラッグ&ドロップでアップロードする。

その他の機能

・マスターパスワード機能(保存したログイン情報の暗号化)

・タブによる複数接続

・同期およびミラーリング機能

・通常のインストーラ版とは別にポータブル版あり

WinSCP利用時の注意

リモート側のファイル名の文字化け

リモート側のファイル名に日本語が使われていて (例えば”地図.gif”など)、それがShift_JISやEUC-JPなどで符号化されている場合、ファイル名が文字化けするケースがあります。このようなケースではFFFTPのような国産クライアントの方が、しばしば正確に扱えることがあるので、上手く使い分けください。

SSH秘密鍵の形式

WinSCPは内部でPuTTYを使用しているため、SSH秘密鍵はPPK (PuTTY秘密鍵)形式になります。
このため、すでにOpenSSH形式のSSH秘密鍵を持っている場合は、PPK形式に変換して利用する必要があります。

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大和(やまと)のアバター 大和(やまと) DX推進アドバイザー

クラウド黎明期から一貫して「初心者の方に分かりやすく」がモットー。
これからもITやクラウドを通じてお客様のお役に立ちたい。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次