「サブスクリプション」とは

最近では、「サブスクリプション」と表現するよりも「サブスク」の略称も良く使われています。それだけ一般に浸透している状況ですが、改めて説明すると「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる形式のビジネスモデル」となります。

具体例を挙げると、動画配信サービスや音楽の配信サービスなどがサブスクリプションの代表例です。従来のダウンロード課金型サービスに対し、月額料金を支払うことで、視聴し放題で利用できるのが大きな特徴です。

「サブスクリプション」という呼び方は近年になって使われ始めましたが賃貸住宅や新聞の定期購読といった「定額制サービス」という概念は従来から存在していました。また、「サブスクリプション」を説明する際によく言われるのが物を物質的に所有するのではなく、サービスを利用する権利に料金を払う「所有」から「利用」へという表現です。端的に表すのであれば、「定額制で利用できるサービス」が「サブスクリプション」です。

上記以外に下記のようにたくさんのサブスクリプションサービスが提供されています。

サブスクリプションサービスの例

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する

【期間限定】独自ドメイン取得・共用サーバー3ヶ月分を税込100円でご提供中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

クラウド黎明期から一貫して「初心者の方に分かりやすく」がモットー。
これからもITやクラウドを通じてお客様のお役に立ちたい。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次
閉じる