「テレワーク」とは

ITもしくはICTを活用して普段仕事を行うオフィスや事務所とは違う場所で仕事をする事を示します。テレワークの代表例としては、自宅で仕事を行う在宅勤務が挙げられます。

目次

「テレワーク」の種類について

前述の自宅でテレワークを行う在宅勤務の「在宅型」の他に以下のようなタイプがあります。

「サテライト型」

コワーキングスペースやレンタルオフィス等でテレワークを行うタイプ

例:STAYUP横浜 https://stayup.jp/

「モバイル型」

ノートPCやスマートフォンを活用して外出先やカフェ等で行うテレワーク

「ワーケーション型」

リゾート地や観光地等でテレワークを行うワーケーション

テレワークを実現するためのサービス

Web会議システム

ファイル共有サービス

レンタルサーバー

ホームページ作成サービス

TIPS

元々、東京2020オリンピックの開催に向けて、競技会場周辺道路の渋滞緩和や公共交通期間の混雑緩和等を目的として東京都や各省庁が、開催期間前後を想定したテレワークデイ・テレワークウィークなどキャンペーン的に数年前から準備していました。
結果的には、海外からの観戦客も含め、史上初に無観客開催のオリンピックとなったために、オリンピックが主要因となってテレワークが促進されることはありませんでした。

新型コロナウイルス感染拡大により日本政府が2020年4月に発出した第1回目の緊急事態宣言がテレワークを浸透させた主要因となります。

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する

【期間限定】独自ドメイン取得・共用サーバー3ヶ月分を税込100円でご提供中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

クラウド黎明期から一貫して「初心者の方に分かりやすく」がモットー。
これからもITやクラウドを通じてお客様のお役に立ちたい。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次
閉じる