パーミッションとは

目次

パーミッションとは

レンタルサーバーにおけるパーミッション(permission)とは、主にUnix/Linux OSにおけるディレクトリ(フォルダ)やファイルに対するユーザーのアクセス権限のことを指します。中でも、パーミッションを扱うことがあるのがFTP接続です。

パーミッションを変更するケース

一般的なレンタルサーバーでウェブサイトを構築していく場合、ほとんどのユーザーはディレクトリやファイルのパーミッションが何であるかを意識する必要はありません。
パーミッションの変更が必要なケースは、概ね以下の通りです。

  • CGIプログラムを設置する
  • (一時的に)特定のディレクトリやファイルにアクセスできなくする
  • Apacheモジュール版PHPで、PHPにファイルの作成や削除、読み書きをさせる

では、それぞれについて詳しく解説する前に、パーミッションがどのように表されるかを解説します。

パーミッションが表すもの

パーミッションは通常、”644″などの3桁の数値で表されます。
これは、サーバーを利用する様々なユーザーを、大きく3種類に分け、
それぞれについてのアクセス権限を0~7の数値で表しています。

3桁の数値の左から順に

  • ファイル/ディレクトリの所有者であるユーザー(User)
  • ファイル/ディレクトリの所有者とグループを同じくする他のユーザー(Group)
  • ファイル/ディレクトリの所有者とグループの異なる他のユーザー(Other)

のアクセス権であることを示します。

数値が表すアクセス権は以下の通りです。

0 何もできない
1 実行できる
2 書き込みできる
3 実行と書き込みができる
4 読み取りができる
5 実行と読み取りができる
6 書き込みと読み取りができる
7 実行と書き込みと読み取りが全部できる

ほとんどのレンタルサーバーでは、
ディレクトリのパーミッションが”755″ (所有者は何でもできるけど、その他のユーザーは実行と読み取りができる)
ファイルのパーミッションが”644″ (所有者は書き込みと読み取りができるけど、その他のユーザーは読み取りしかできない)
がデフォルトのパーミッションになっています。

パーミッションの変更の具体例

CGIプログラムを設置する

ほとんどのレンタルサーバーでは、CGI実行ファイルは”755″や”705″にする必要があります。具体的にどちらになるかは、ヘルプをご確認いただくか、サポートにお問い合わせください。

(一時的に)特定のディレクトリやファイルにアクセスできなくする

ウェブサイトの一部または全部にアクセスさせたくないが、さりとてファイルを削除したくないという時に、対象のディレクトリやファイルのパーミッションを000にすることで、ウェブアクセスを禁止できます。

Apacheモジュール版PHPで、PHPにファイルの作成や削除、読み書きをさせる

WordPressなどのPHPプログラムでアップロードが行えない場合は、アップロード先ディレクトリのパーミッションが問題のなるケースがあります。モジュール版PHPではアップロード先ディレクトリのパーミッションを”777″にする必要があります。

また、PHPプログラムでアップロードされたディレクトリやファイルが、パーミッションの問題でFTPソフトでは削除できない場合があります。
これは、PHP側でディレクトリやファイルを生成した直後に、chmod()などを使って、ディレクトリなら”777″、ファイルであれば”666″にするようにする処理を入れることで回避できます。
(WordPressであれば、本体のアップロード機能などにはこの処理があるのですが、サードパーティ製のプラグインやテーマにはこの処理が入っていないことがあり、カスタマイズするが必要があります)

これらの問題はモジュール版PHPでのみ発生し、通常CGI版PHP(FastCGIやFPM含む)では問題となりません(パーミッションの変更は不要)。PHPがどのような動作モードになっているかは、php_sapi_name()やphpinfo()でお調べいただくか、サーバー事業者へお問い合わせください。

FTPソフトにおけるパーミッションの変更方法

FTPソフトでのパーミッションの変更方法は、各ソフトウェアのマニュアルを参照ください。
例えば「FFFTP」であれば、変更したいディレクトリやファイルを右クリックし、[属性変更]で変更できます。

FFFTPでのパーミッション変更例

メールやホームページの
「困った!」を解決しませんか?

お取引企業20,000を超える実績を持つスピーバーでは、豊富な知識を持ったIT業務の専門家が 複雑な手続きや設定をサポートし、お客様の挑戦と成長を応援いたします。

スピーバーに相談する

【期間限定】独自ドメイン取得・共用サーバー3ヶ月分を税込100円でご提供中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

クラウド黎明期から一貫して「初心者の方に分かりやすく」がモットー。
これからもITやクラウドを通じてお客様のお役に立ちたい。

まずはお気軽に
お問い合わせください

スピーバーのサポートデスクでは、レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、
お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を受付けています。

パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、
日常業務でのお困り事をお気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせは
スピーバーお問い合わせ電話番号:0120-63-1138
0120-63-1138
9:00~18:00(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
目次
閉じる